2022年10月1日(土)〜2023年2月28日(火)

参加無料

本イベントは、
オンライン・リアルで
さいたま市をめぐって謎を解き、
観光を楽しむ
謎解きイベントです。

Introduction

イントロダクション

さいたまの秘密をひもとく、
謎解き旅行へ。

東京から、約30分。
首都圏内や東日本各地への
抜群のアクセスを誇り、
住みたいまちとしても人気の高い、
さいたま市。

さいたま市には、
あなたが知らなかった秘密が
隠されています。

さいたまの観光地をめぐりながら、
その秘密をひもとく「謎旅」に
あなたも出かけてみませんか?

Point

さいたま謎旅のポイント

  1. オンラインでいますぐ楽しめる!

    いつでも、どこでも
    オンラインさいたま市
    観光しながら楽しめる!

    謎解きを通じて、
    市内のおすすめスポット
    魅力を新発見!

  2. さいたま市に行ってリアルで楽しめる!

    さいたま市
    観光スポットを実際に
    めぐりながら、
    専用ウェブサイト
    表示される謎を解く、
    市内周遊謎解きイベントです!
    [12/1スタート予定]

最新情報

最新情報・キャンペーン情報配信中!

さいたま謎旅公式Twitterをフォロー

game system

ゲームシステム

  • いつでも
    参加可能!

  • 人数制限、
    制限時間なし!

  • 推奨年齢
    12歳・中学生以上〜

  • 安心設計
    ヒントあり!

イベントの参加には、インターネット接続可能な
PC・スマートフォン・タブレットが必要です。

※通信料はお客様のご負担となります。

How to play

【さいたま謎旅-オンライン-】
参加方法・楽しみ方

ワンクリックでいますぐ楽しめる!!

  • 1

    専用ページにアクセス!

    PC・スマートフォン・タブレットを用意して、[さいたま謎旅]ゲーム専用ページにアクセスしよう!

    いますぐ挑戦する!
  • 2

    案内をしっかりチェック!

    専用ページの案内をしっかり読みながらゲームストーリーをすすめていこう!情報を整理するために、ペンやメモを用意するのもオススメ!

  • 3

    旅をしながら謎解き!

    さいたま市内5つのエリアをオンライン上で旅をしながら、それぞれのエリアで出題される謎を解いていこう!
    謎解きに困ったら、ページに表示されているヒントも活用しよう!

  • 4

    ゲームクリア!

    すべての謎を解き明かし、ゲームをクリアしたらツイートしよう!12/1 からスタートする、【さいたま謎旅-まちあるき-】にも挑戦しよう!

1

専用ページに
アクセス!

2

旅の準備!

3

謎解き!

4

クリア!

さいたま謎旅ーまちあるきー
12/1スタート

Gift

景品情報

【さいたま謎旅-オンライン-】
クリア景品

さいたま謎旅ステッカー

「さいたま謎旅ステッカー」
プレゼント!

【さいたま謎旅-オンライン-】の謎を解き明かし、
クリア画面にあるキャンペーン応募用
ツイートボタンから
ツイートした方先着1000名にプレゼントします。

詳細

景品受け取りの流れ
1:【さいたま謎旅 -オンライン-】に挑戦する!
2:クリア画面にあるリンクよりTwitterでゲームクリアツイートをする!
3:配布期間中に「まるまるひがしにほん」に行って、ゲームクリアツイートをしたTwitter画面を提示!
4:「さいたま新都心」「与野」「大宮」「浦和」「岩槻」の5種類のステッカーのうち、好きなステッカーを1枚もらう!
 ※先着配布のため、早期になくなるステッカーが出る場合があります。あらかじめご了承ください。
景品配布場所
まるまるひがしにほん 東日本連携センター 1階 レジ
さいたま市大宮区大門町1-6-1(大宮駅東口より徒歩1分)
営業時間 11:00〜19:00
※月曜定休(月曜日が国民の休日等の場合、翌火曜日が休日となる場合があります。)
※イベントの内容によって、営業時間が変更となる場合がございます。
アクセスはコチラ
景品配布期間
2022年10月8日(土)〜2023年2月12日(日)
※配布時間は店舗営業時間に準じます。
※無くなり次第配布終了
注意事項:必ずお読み下さい
※ステッカーの配布はゲームクリアツイートした方お一人につき1枚のみです。同じ方が期間中に複数回ツイートした場合でも1枚のみの配布となります。
※数に限りがあります。期間中でも在庫がなくなり次第終了となりますので、あらかじめご了承ください。
※在庫がなくなった際、さいたま謎旅公式Twitterでご案内します。お客様が配布場所に到着後になくなった場合や、到着後に配布終了の情報が発信された場合でも、配布場所までの交通費などの負担はいたしません。あらかじめご了承ください。

Overview

イベント概要

イベント名

さいたま謎旅

開催期間

【さいたま謎旅-オンライン-】
2022年10月1日(土)〜2023年2月12日(日)

【さいたま謎旅-まちあるき-】
2022年12月1日(木)〜2023年2月12日(日)

開催場所

【さいたま謎旅-オンライン-】
オンライン上でいつでも参加可能

【さいたま謎旅-まちあるき-】
大宮・浦和・岩槻の3コースを予定

参加費用

無料

ゲーム参加に
必要なもの

【さいたま謎旅-オンライン-】
PC・スマートフォン・タブレット
※インターネット接続が可能なもの

【さいたま謎旅-まちあるき-】
スマートフォン・タブレット
※インターネット接続が可能なもの

新型コロナウイルス
感染症拡大防止について

【さいたま謎旅-まちあるき-】は実際に、さいたま市で観光地をめぐりながら 謎解きを楽しむイベントです。新型コロナウイルス感染症拡大防止のご協力をお願いいたします。

  • ●こまめな手指の消毒、手洗いの励行をお願いいたします。
  • ●ゲーム参加中、三密となる環境を避け、マスク着用をお願いいたします。
  • ●イベント参加中に周遊する各チェックポイントではソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。
  • ●37.5度以上の熱がある方、体調がすぐれない方は、日を改めてご参加ください。
  • ●感染拡大状況により、予告なく内容を変更・中止にする場合があります。
  • ●各施設の感染症対策を守ってイベントにご参加ください。
  • 密集回避

  • 密接回避

  • 密閉回避

  • マスク着用

  • 咳エチケット

  • 手洗い

注意事項

必要なもの
●本イベントでは専用WEBサイトを使用するため、インターネット接続可能なPC、スマートフォンまたはタブレットが必要です。フィーチャーフォン(ガラケー)には対応しておりません。
●スマートフォンのバッテリー切れにご注意ください。インターネットに接続する通信費用はお客様のご負担となります。あらかじめご了承ください。
●iOSの方は最新のiOSバージョンでのChromeまたは、Safariブラウザ、Androidの方は最新のChromeブラウザの使用を推奨いたします。
[さいたま謎旅-オンライン-] について
●[さいたま謎旅-オンライン-]は、オンラインでさいたま市を観光しながらお楽しみいただく謎解きゲームイベントです。
●ゲーム専用ページにアクセスするだけで、ご自宅や通勤中など、いつでもどこでもご参加いただけます。
●ゲームのネタバレになるような動画・写真のアップロード、答えに関する内容の公開配信は固くお断りいたします。
対象年齢について
●ゲームを楽しむための推奨年齢は12歳(中学生)以上ですが、小学生のお子様も家族で協力することでお楽しみいただけます。
●謎解きが初めての方でもお楽しみいただけるよう、ヒントを用意しておりますので、謎解きに困った際は、端末に表示されるヒントのご案内をご確認ください。
外国語の対応について
●本イベントは外国語の対応はございません。
This event is available in Japanese only.
プレイ時間について
●[さいたま謎旅-オンライン-]のゲームの所要時間は45分〜60分ほどを想定しておりますが、制限時間はありません。
よくある質問/お問い合わせ

Saitama City

さいたま市について

さいたま市は埼玉県の南東部に位置する県庁所在地であり、政令指定都市です。

2018年9月に人口130万人を突破し、日本有数の大都市となりながら、見沼田んぼや荒川の河川敷など豊かな自然に恵まれています。また、新幹線6路線が集積する東日本の交通の要衝としても発展しています。

「岩槻の人形」、「大宮の盆栽」、「浦和のうなぎ」といった伝統産業、「大宮ナポリタン」や「豆腐ラーメン」などのご当地グルメなど、多くの観光資源があるさいたま市の魅力をさいたま謎旅で体験してください。

さいたま観光の魅力でいっぱい!

さいたま市の観光情報はこちら

Guide

さいたま謎旅ガイド

ヌゥ

さいたま市PRキャラクター
つなが竜ヌゥ

さいたま謎旅では、つなが竜ヌゥがガイドをつとめます!

ヌゥは日本最大規模を誇る都心緑地空間“見沼田んぼ”の主の子孫。生まれ育った見沼(ミヌマ)から「ヌゥ」と名づけました。ヌゥ=nuにはフランス語で「飾り気のない」「素」の意味があります。「つなが竜(りゅう)」には、さいたま市の魅力を伝え、人々の「つながり」を深める役割を担う意味がこめられています。